名品の復刻。ヘリテージデザインの腕時計

ヘリテージデザイン

時計業界において、ここ数年ヘリテージデザインの腕時計がトレンドとなっています。ヘリテージデザインとはシンプルに言うならば、過去の名品を現代でも楽しめる、そんな腕時計のこと。長い歴史の中で数々の名品が生まれてきた時計業界。かつて人々を虜にしたその眩い輝きが、当時の姿そのままに現代でまた新たな光を放ち始めています。

ヘリテージとは?

ヘリテージとは「伝統」や「遺産」と訳されます。つまりデザインや機能を受け継ぐかたちで過去の名品を復刻させたものであり、アンティーク腕時計とはジャンルが異なります。名品の伝統的なスタイルや色褪せない魅力を巧みに取り入れ、素材や仕上げなど、現代的なアレンジも加えられています。時計本来の美しさに立ち返る「原点回帰」をコンセプトとした、新しい時計のスタイルともいえるかもしれません。

ヘリテージデザインがトレンドの理由

ファッション業界で90年代スタイルがリバイバルしているように、時計業界でも当時の名品が現代に蘇ることには意味があります。理由のひとつとして、レトロな雰囲気が斬新であることが挙げられます。そしてヴィンテージという意味に「由緒ある、古くて価値のあるもの」といった意味があるように、かつての名品には未来永劫色褪せることのない特別な魅力があることが、何よりの理由といえるでしょう。

様々なヘリテージデザインの腕時計

近年は様々なヘリテージデザインの腕時計がリリースされていますが、その中心はダイバーズウォッチです。水中での使用を目的として製造されたダイバーズウォッチは、いまやそのディテールやデザインが現代のファッションとして昇華されています。

また、100年以上の歴史を刻んできたクロノグラフも見落とせないジャンルです。文字盤にインダイヤルが配置されたメカニカルなデザイン、その伝統的な機構は当時の浪漫を感じさせてくれます。その他にもシンプルな3針時計や、空で使われることを想定したパイロットウォッチなど、様々なタイプの時計が現代に蘇っています。

腕時計の歴史を味わう

時計は時間を刻むアイテムです。歴史という膨大な時間を振り返るには、おあつらえ向きともいえるでしょう。ヘリテージデザインの時計を探しながら、その歴史についてリサーチしてみるというのも楽しみ方のひとつです。名品が名品たる由縁を調べることで、腕時計に宿る歴史とその物語に触れる。それは腕時計の歴史に対するオマージュともいえるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. メンテナンス
    大切な腕時計を長く使用するためには、以下のような取り扱い上の注意が必要です 時刻合…
  2. フォッシルの腕時計
    腕時計といえば一種のステータスアイテムであると同時に、さりげなく主張してくれるファッションアイテム…
  3. ロレックスの腕時計
    高級腕時計ブランドといえば、真っ先にロレックスを思い浮かべる人も多いでしょう。数多くある時計ブラン…
  4. 憧れの高級腕時計といえば、ロレックスやオメガといったスイスの腕時計ブランドが候補にあがるでしょう。…
  5. スーツに合わせた腕時計
    腕時計は時間を確認するための、機能性が豊かなツールです。その価値観は人それぞれですが、自身のスタイ…

ピックアップ記事

  1. 会社

    2020-5-8

    日本の匠「MASTER WORKS」 マスターワークス

    日本発の新しい腕時計メーカー ※画像はすべて楽天サイトのアフィリエイトとなりますのでご注意下…
  2. 2019-11-29

    OLにおすすめの腕時計10選【レディース】

    引用:unsplash OLならやっぱり、きちんと感のある腕時計は一本持っておきたいところ。…
  3. タイメックス

    2019-11-26

    若々しく飾る。学生にも人気の腕時計ブランド

    時計選びはあらゆるスタイルにおいて常に重要なファクターとなります。高級ブランドの腕時計を身に着けれ…
  4. 2019-11-24

    チープにならない大人のデジタル腕時計

    デジタル時計とは、一般的には時針や秒針などの指針を用いず、デジタル式に時刻を表した時計のことをい…
ページ上部へ戻る